入口

広告郵便は圧着ハガキが非常におすすめ

郵便物

広告郵便といえば便利なのが圧着ハガキです。圧着ハガキとは、めくってハガキを開けることで、中に広告を載せることが可能なハガキです。通常のハガキよりも大きなスペースに広告を掲載することで、お客さまの目を引くようなインパクトを残すことができるでしょう。細かすぎるイラストや文字などをハガキに掲載していても、見落とされてしまったり、あまりお客さまからの反響がなかったりすることもあるでしょう。大きな広告スペースがあれば写真などを載せることもできますし、広告をデザインしやすくなることでしょう。そんなメリットのたくさんある圧着ハガキを作成したいとお考えなら、作成は専門業者に依頼するのがおすすめです。専門業者に圧着ハガキを作成してもらって、新しい商品やサービスのキャンペーン情報をお客さまにお届けしたり、アンケートを掲載したり、さまざまな用途に活用しましょう。圧着ハガキなら通常のハガキの数倍もの情報量をお客さまに一度に伝えることができて、非常に便利です。そして、専門業者に依頼すれば作成も手軽に簡単にできます。広告郵便やお客さまへのダイレクトメールには、ぜひ圧着ハガキを利用し、作成は専門業者に依頼しましょう。

DMには圧着ハガキを利用しよう

DMをお客様へお送りする際に、圧着ハガキを利用してみませんか。DMをお客様へお送りする際、なぜ圧着ハガキが良いのでしょうか。それはまず、開封率が高いことが挙げられます。圧着ハガキは、通常の封書型のDMと比べると開封率が高いとされております。それは、ついめくりたくなるという心理や好奇心のツボをとらえた仕様であるためです。封書タイプでは開封までに時間がかかりますし、複数の書類が入っていても、読むのが面倒となり中身の吟味にも至らず、すぐに捨てられてしまう可能性があります。しかし、圧着ハガキであれば、開封まで時間はかかりませんし、必要な情報が1枚のハガキにまとめられているためお客様の目に全体のおおまかな情報を提供することが可能となります。また、お客様のめくりたくなるという心理から、一定程度の好奇心を持ってDMの情報に接していただける可能性もあります。こうしたメリットを考えますと、圧着ハガキを用いたDMが推奨されます。そして、圧着ハガキの作成は専門業者に依頼することがおすすめです。特に大量のDMを送付する必要がある場合は、なおさら専門的技術を有する業者に作成依頼された方が効率的ですし、また1枚当たりの単価も郵便法に対応しており割安です。この機会にご検討してみてはいかがでしょうか。

圧着ハガキは機密性抜群でメリット盛りだくさんです

お客様への情報提供方法として、圧着ハガキを利用されてはいかがでしょうか。圧着ハガキは、通常のハガキと比べて、情報内容が配達員等の目に触れることがなく、機密性を備えております。お客様の個人情報やご契約内容等を記載した内容の書面を送る際は、圧着ハガキをご利用いただけますと、お客様の情報を外部に漏らす危険性を減らしつつ送付することができます。また、その記載する情報量につきましても、通常のハガキと比べて2?3倍の情報量を記載することができます。圧着ハガキは専用のニスを使い表面を圧着するためこうしたことが可能となります。情報量の点で、通常のハガキを利用する場合と比べて費用対効果が高いといえます。さらに、作成は専門業者に依頼することで、お客様自身が作成するよりも迅速かつ安価に必要枚数分を作成することが可能です。大量のハガキをお客様宛にお送りする必要があるのであればなおさら、1枚あたりの単価は低くされたいことかと思います。その点につきましても、ハガキの広告郵便割引が適用されますので、郵便法に基づいた仕様とすることにより、大幅なコストカットを図ることが可能です。この機会に、圧着ハガキを利用してみてはいかがでしょうか。

魅力的な要素がたくさんある圧着ハガキを作成するなら、【ユニオン印刷】がおすすめです。リーズナブルな価格で依頼することができる上、様々なタイプの圧着ハガキを作成できます。

圧着ハガキは何が書いてあるのかという好奇心を刺激する

圧着ハガキは普通のハガキとは違い、内側に書かれた内容を開いてみるまで確認することができません。これを開く瞬間「何が書かれているのか」とワクワクした気持ちになる方もいるでしょう。開けて中身を見てみたいというそんなワクワクした感覚を与えることで、送ったハガキに興味を持ってもらえるのも圧着ハガキのメリットの一つです。表面と裏面の「開けなくても見える面…

More Details

大量のDMを安く送付したいのなら圧着ハガキ

お客様にお得な情報を安く手軽に届けたい、そんな時は圧着ハガキの活用を考えておくと良いでしょう。圧着ハガキのメリットは、官製ハガキサイズであればハガキと同じ料金で送付できること、大判のハガキを選んだ場合でも重量が軽いため安い料金で送付可能なことです。封書と比べると、ハガキの郵便料金は安く設定されています。1枚当たりの料金の違いのみを見た場合、それ程差がないと感じる人もいますが、1000…

More Details

高画質なフルカラー印刷に最適な圧着ハガキ

DMに圧着ハガキを使うメリットの一つに、高画質なフルカラー印刷にも対応していることです。官製ハガキと比べると、2倍以上の情報量を掲載できることで人気となっている圧着ハガキですが、それでもハガキ2枚分ほどのスペースではあまり多くの情報を掲載できないのではないか、小さい写真や文字などは潰れて読めなくなってしまうのではないかと不安を感じる人もいるでしょう。しかし、圧着ハガキの中でも高画質な印刷に対…

More Details

返信まで期待できる圧着ハガキを使ったDM

DMを送ってそれで終わりではなく、通販の申し込みやアンケートの回答などの返信まで期待したいという場合は、往復ハガキ型の圧着ハガキの活用がおすすめです。往復ハガキ型の場合、二つ折りの圧着ハガキにもう一つ返信用のハガキがつく形となります。案内などは二つ折りをする部分に印刷することができるので、通常の圧着ハガキと同じようにハガキよりも、さらに多くの情報量を掲載することができます。そして、返信に使え…

More Details

HEADLINE

2020年07月07日
返信まで期待できる圧着ハガキを使ったDMを更新しました。
2020年07月07日
高画質なフルカラー印刷に最適な圧着ハガキを更新しました。
2020年07月07日
大量のDMを安く送付したいのなら圧着ハガキを更新しました。
2020年07月07日
圧着ハガキは何が書いてあるのかという好奇心を刺激するを更新しました。
TOP